なぜ坂を選ぶ

自転車の記録用

BRM708 はじめての引率ブルべ。キライにならないでね。

 

酷暑に命の危険を感じながら、なんとか完走。

はじめての二人は。

一人はどうみてもブルべに適性があり、ほっといてもブルべ沼にはまっていくだろうから、こんなどいひーな経験をしても喜びに変えてくれるはず。

一人はもうすこし常識的でデリケートながんばりやなので、相当ぐったりするまで疲れたようだ。 ブルべはもう走ってくれないかもなあ。もう友達解除されてるかも。

 

コースはど平坦なので、一人ではつらかったかもしれないが、三人いたし、一定ペースを心掛けて意識がそこにあったので退屈はしなかった。

 

凍った麦茶が最強だった。

これを3本くらい入れられるリュックサック的なもの、首に横向きに一本、背中に二本、というものがほしい。作るか。外側の素材はアルミで内側はぬれるとひんやりな布で。ウンウン♪

 

サングラスは必要だ。目が痛い。紫外線障害だ。

 

サドルはC15。問題なし。

f:id:nazesaka:20170709062222j:plain

 コース上の写真は、フォトチェックのものしかなかった。はっとする景色でも止まれないのはグループの悪い点だ。

 

ゴールして温泉の券をもらった。ありがとう。

お天気がわるいのであって、AJ群馬の人はいい人だ、ありがとう。