なぜ坂を選ぶ

自転車の記録用

富士ヒルクライム 運営はあれだったけど個人的には収穫あり

 土曜に仕事があって、輪行で夜に合流。

バンガローで、自転車のバカ話ができてひさしぶりに楽しかった。

自転車の話ができる仲間がいればたのしいから、まあ最低限の社会性があるということで、自分としては満足している。

 

いろいろイライラさせられる運営だった。すこし反省してほしいものだ。

結果は、1時間27分って去年と一緒だ。

ストラバでは、大沢駐車場までは自己ベストの3分遅れ、その後は自己ベスト。

前半はM田くんの後ろにつきいちで楽をしたので、後半はたのしく頑張れた。

芍薬甘草湯の力もあって足が攣る気配もなかったのもよかった。

一番よかったのは、QUARK号に愛着がわいたことだ。ホイールもシロッコだったし、たぶん2kgくらい重くなったはずだけど同じタイムっていうのは、満足満足。

ヤフオクでついついフレームを物色してしまっていたが、同じタイムで走れるなら、QUARK号でいいぞ。日に当たるとキラキラするのもじわじわと好きになってきたし。

 ホイールも重くて気持ちいい、おもきもちいいシロッコが山を登っても同じタイムならこれ以上のものはいらない。シロッコならリムが削れてもまあ新品買えばいいかって許せるからディスクブレーキもいらないな。

というわけで、思いがけず収穫のあった富士ヒルだったよ。

 

 

f:id:nazesaka:20170618103133p:plain

 

6月はブルべに出れないけど24日はどこか行こう。てか渋峠行こうと思ってる。