読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ坂を選ぶ

自転車の記録用

今思えば2連戦はむりだし、1000じゃなくてよかった、また来年だ

 28夜に、車で愛媛に。30日に法事。四十九日の法要。(おっちゃんお葬式来れなくてごめんね。)、1日は大洲にもお墓参り。連日食べ過ぎた。

2日夜に広島へ。途中のSAで車中泊

600㎞ブルべの連戦で1200㎞っていうことだったんだけど、結果的に初めの1本がすでにぐだぐだで、2本目はDNSしました。600㎞は前に1回しか走ったことがなかったけど、その時の印象がらくちんだったので何とかなるかと思ったけど、だいぶ甘かった。

 

しまなみ海道は、ほんとに自転車がたくさんで、おしゃれさんが多くて、別の国ようだった。峠に集まる人よりおしゃれ度高い、つまり、ブルべよりは5段階おされ度アップで、どうも向こうからは見て見ぬふりをされてるような(自意識過剰か)。でもでもいろんなスタイルの人たちがいて、ご年配の方も、お子さんも多くて、とても明るい未来を感じたよ。

 

寒風山トンネル:5㎞の登りのトンネル。長かったー。もう行きたくない。もしくは反対から下りで。

高知県(初!):楽しみにしてたけど、当たり前だけど、最初から最後まで夜でした。

桂浜で竜馬と写真を撮ろうと思ってたけど、ひどく観光地で、夜なのに駐車場の人が自転車はこっちーと駐輪場に誘導してくれて、自転車でいけないなら写真とれないし、ま、いいかとおもってUターンした。武市半平太のほうがフレンドリーだぞ。

 

黒潮ライン:月明りと波の音でよい道だとわかったが、明るいときに来たいものだ。

 

須崎市~半平太さんのあたり:標高が100m台なのでノーマークだったが、なかなかの坂が続く。時折、道がひらけると、暗いながらも海が見えるが、道にいても足がすくむような景色(夜景)。ここも明るいときならさぞかし絶景だろうとおもった。10㎞くらいだけど真っ暗だし、車もほとんどいないし、いい道だ。半平太さんはすぐにあえたが、明かりが無くて顔もわからないし、写真は真っ暗。

すきやの牛丼チャージ、0時過ぎに大盛+卵。

仁淀川町から439のだらだら登りで、小さな寝落ちを繰り返した。車もゼロで、あやしい動物の声が聞こえて、不思議な世界の記憶になってる。ガードレールをまたいで自転車も歩道にのせて、ライトを消すと真っ暗。そのまま歩道で寝てしまった。屋根付きバス停とかたくさんあるのに馬鹿だ。30分で目がすっきり覚めた。

 

明け方前に、素敵なつづら折れを通った。太郎田というあたりらしい。なかなかの勾配だし、グルグル方向変えてるし、GARMIN上の道の密集度もなかなかだったので、本コースのつづら折れ大賞を上げたいのだが、地図で見返してみるとたいしたことない。四国のラルプデュエズと言ってあげたいけど、明るいときには印象が違うかもしれないし、四国は山ばかりなのでもっと上がたくさんありそう、仁淀川町ラルプ・デュエズということでどうか。

f:id:nazesaka:20170506135723p:plain

梼原まで、下り=寒かった。明るくなった。四国は自然が深い。油断すると人の営みが埋もれそうな。

f:id:nazesaka:20170506140650j:plain

久万高原のコンビニで、なんだか完走した気になった。コンビニで食べたいものがなくなって、から揚げ10個300円に手を出してしまった。もう頑張らないからいいのだ。

周りの方もあまり睡眠とってなさそうだった。代表さんの太ももは超鍛えてる感じだった。来年は毎月1000㎞ブルべをやろうかとか、たのしそうなことを言っていたのを小耳にはさんだ。素敵な話だ。

 

このころテンション下がり気味だったのは、お尻の皮がすれてひりひりしていたこと、内股もだけど、肛門ヒリヒリ問題もあって、肛門の痛みは一気に心細くなる。座骨痛は無かった。これはサドルのせいではなくて、通勤用のよれよれのレーパンのせいだろう。皮膚についたり離れたりするのはよくない。ちゃんと密着してないとだめだし、ワセリンかシャモアクリームをちゃんとぬらないと、って後の祭りだ。

あとはだらだらっと帰った。暑かった。つなぎのコースにしては長いし、しまなみ海道はもう行かなくてもいいかな。海をみて昼寝もすこし。

 

ゴールして、明日のことは9割りDNSっておもったけど、予定では温泉行こうとか思ってたけど、疲れてたので、車で爆睡。起きたら5時になってた。体がバキバキで、普段は痛くないところ、四頭筋や足の裏が痛いし、受付の方にそっとDNSを告げてしずかに退散した。すみません。

 

 

5月は、冬と夏が同居している、これは最重要。忘れないように。

あとは、睡眠とか下りのテクとかあるけど、結局はお尻問題が解決できないと1000㎞とか無理だ。2連戦できる人とは大きな差があることを自覚しよう。

600は2回目だし、完走できてよかったと思おう。

痛みをわすれないように。対策をして、400や600をさらっと走れるようになりたい。

 獲得標高がおかしい、聞いてたのと違う。印象としては平地も多かったけど、山も厳しかったしこれくらいあってもいいかなぁ