なぜ坂を選ぶ

自転車の記録用

西伊豆って(・∀・)イイネ!! だれかだまして連れてこよう

 BRM422 伊豆300に参加。

なんちゃって1200 が目前で、たのしみだけど、すこし気分がおもい。600㎞の前半のつもりで300㎞走って余裕のゴールができたらいいなとか思ったりしたけど、そんなふうにいくわけない。

 

伊豆一周はしたことがない、西伊豆は中二の夏休み以来!

サドル戻したから、多くの人に抜かれたけど自分としては快調だった。東伊豆は平坦です、ってブリーフィングで言ってたけど、なるほどね、とか思ったりして。

 

一日中曇天で、景色はいまひとつ。

この先は補給がないですよ、って念をおされたので、パンとか水とかリュックいっぱいになったけど、結局伊豆で補給がないなんてことないよね。

石廊崎から、波勝崎、雲見とかのあたりは酷かった。中二の自分があそこをあのランドナーで登れたなんて不思議だ。弓ヶ浜で泊まって土肥か戸田でフェリーに乗って富士に帰ったんだよね。なつかしい。あのころは一日100㎞か、せいぜい150㎞がツーリングの距離だったけど、いまはおかしな時代になったものだ。

なつかしいけど覚えてない道、ジェットコースターにしたらいいのにと思う西伊豆の道、を登って降りて、三島についたのは18時半ころ。

西伊豆は静かでいいけど、もうちょっとゆっくりすればよかった。いつまでも修行僧のように休むなら自転車の上でとか貧乏性なのがだめだ。ぼけっとするのがだめなら、コーヒー淹れるとか、ちゃんとした写真とるとか、無線の移動運用でちょっと遊ぶとか、なんか考えよう。

19時にくらくなった箱根へ出発。

疲れてたけど、箱根の道で休んだり足をついたりするわけにもいかないので、長ーく感じたが1時間以上かけてゆっくり登った。あーこの道で水泳部対サッカー部で自転車競争したなーとか、山中城をみないで先に行こうとしたら、城好きな友達が不機嫌になって大変だったなとか、思い出した。元気かなあ。

11時前にゴールした。最後は風と雨がちょっと、、だったけど冬じゃないから大丈夫。

伊豆一周して夜の箱根越えて帰るなんて、ひとりでは思いつかなかったですよ。ありがとう、あおばの人、ブルべをつくった人。

 

f:id:nazesaka:20170424210523j:plain

 伊豆は砂州っていうのかそんなところが多いような、そしてそこに鳥居が立ってたり。GEOって看板がおおかったから見どころなんだろうな。でも自転車から見るだけで通り過ぎた。修行僧だから。

 

よかったこと:

芍薬甘草湯を朝飲んだ。先週も笹子トンネル内で早々に足が攣ってたし、たいてい坂が多いとハムなど2-3か所攣っていたので、今回一回だけだけど、自分としては効果があったと感じた。これすごいじゃん。毎回つらないとうれしい。ヒルクライムもたのしみ。けど、こんなにわかりやすい効果があるならちゃんと研究して新しい薬とかつくれるんじゃない?

 

だめ:

サドルよかったし、座骨も膝もいたくなかったけど、翌日、肛門がいたい。怖くて見れないけど多分ちょっと擦り傷。きゅっと力入れると痛い。皮サドルがお尻の形になるってことは接地面積が増えて圧がさがるんだろうけど、究極的には座骨部も肛門もおなじだけ圧がかかる形になるまでサドルが変形していくということか??恐ろしいことだ。ワセリン塗るくらいで守れるのだろうか。あとで検索してみよう、「肛門」+「皮サドル」とか、へんなの。

 

 

 

 

 

 こんなのをのんびり書いてる場合じゃない。今週は1200㎞の準備しないと。週末から愛媛で法事→広島ブルべに突入だ。

仕事での成長をあきらめたのか、世間ではダメ人間というのかもしれない、が、そういう人も必要なのだ、たぶん、他人がやらないことをやってたらこうなったのだから。