なぜ坂を選ぶ

自転車の記録用

長坂 ブラタモリ的なブルべ

 来週が本番 伊豆300だけど、その前に距離を走っておこう、坂はあまりなさそうな、とか甘い気持ちで参加。

 

よかったこと:

七里岩ライン、って七里岩を見ながらの道かと思ったら、岩の上をとおってた、岩の上に人も住むし、畑もあるし、なんと用水路がある。横の川とはずいぶん高低差があるから、ブラタモリ的に上流から引いたものなのだろう。房総の断層もいいけど、ここの地形もいい。ここには100人に一人くらい地形マニアが生まれそうだ。

七里岩ラインは強い向かい風ともあいまってなかなかしんどかった。登ってすこし平坦、また登る、また平坦、登る、下りかなと思ってもまた登る(いつ下る?)。でも桃の花もかわいかったしまあいいよ。

和仁塚、鰐塚、のさくら、は、樹齢320年のエドヒガンサクラ

だって。なかなか堂々としていたが、写真ではまったく伝わらない。しゃしん下手すぎる。

鳥坂峠、手ごわかった。足つかなかった自分がえらいと思うけど、ほんとにえらいのは32Tギア。

 

だめなこと:

アンダーウエア:暑いって聞いてたので、あまり考えず夏用のコンプレッションウエアを着ていったが、大垂水の後、汗冷えがひどかった、その後も、日が当たると手足は暑いけど、体幹はすーすーする感じ。おなか調子悪くなり、力はいらず。夜になったらほんとに7度とか冷えて、カッパ着てればふつう大丈夫と思うけど、へんな寒さが残って辛かった。クールマックスみたいなやつだったのか。これはだめだ。 メリノウールって着てみたいぞ。

 

サドル:まだやってるのか、って感じだ。また悪い癖で、カンビウムC13買った。結果的に、幅が狭くて内股が擦れるのはないけど、C15より早く座骨痛? 60㎞でほんとはギブアップしたかったけど、立ち漕ぎ立ち漕ぎでなんとか乗り切った。(サドル軽くて立ち漕ぎはたのしい)。でも、もうごめんなさい チームプロ使います、雨でもなんとか使います。

 

交通事情、渋滞や車が多い、のは、しょうがないな。自走で集合できるところって、あまりないし。

 

ほんとにつらかった。

サドルは重くてもいいです、雨で多少変形しすぎてもいいです。

 

伊豆300もこんな感じなら、600㎞×2なんて夢のまた夢、というか悪夢。

 

 

f:id:nazesaka:20170416190451j:plain

 

f:id:nazesaka:20170416191002j:plain