なぜ坂を選ぶ

自転車の記録用

山おさめか?

 23日。天気よくなかったけど、房総が不完全燃焼だったし、大峠というところに行ってみたくて家をでた。

風が強くて雨も降ってきてテンション下がり、奥多摩ー松姫ー大峠の予定だったけど、奥多摩で鋸山に変更。

落ち葉がつもってぬれてるし、もともと道も良くないし、転ばないようにとゆっくりになったが、楽なペースで、静かな林道を満喫できた。

下りは、冬を思い出す感じ。手足がかじかんで、震えが止まらなくなった。もう山は終わりかな。(弱い?)

 

 

 

f:id:nazesaka:20161125202523j:plain

(もっと赤かったけど、写真で赤く映らない。安物カメラだからしょうがないのか?紅葉は全然だめだ)

腰が痛くならなかったのがよかったな。お尻が背中にあるイメージで、腰が背中からほんとの腰まで広ーくなったイメージで、背中からペダリングの動きが始まるイメージで、乗ってみるようにしてる。

 

 ハンドル幅を380にした。なんとなく試したかったし見た目も400がだんだん不格好にみえてきたので。すぐに慣れた。deda の安いやつで下が丸で上がまっすぐになるハンドルだけど、上は確かに持ちやすい。下ハンはクラッシック型にくらべると奥を持てない感じだけど、問題ない。まあ気に入った。

 

靴とペダルもMTB用、crankbrothersにしてみた。靴底がやわらかいので長距離で足裏が痛くなることはなくなるかも。MTBペダルもSPDは以前使ってカチャカチャする印象だったけど、crankbrothersはペダリング中にカチャカチャする感じはない。自分の力ではSPD-SLと変わらない気がする。

 

機材的にも体力的にもどんどんスピードが遅くなってる気がするが、来年の目標は1000㎞ブルべだから、まあいいのだだだ。(富士ヒルクライムはまたタイムおちるだろうな。ちょっといやだ)

 

 

昨日、もう雪もふっちゃったし、今年の山はおわりだ。

来年、大峠にいくこと、忘れないように。