読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なぜ坂を選ぶ

自転車の記録用

モテギ対策の沼つなぎ走

木曜日にモテギ7時間ソロがある。

はじめてだし、何をモチベーションにするか定まらないまま直前となった。減量するわけでなし、ローラーするわけでなし。

昼からしか時間がなかったので、平地を走ろうと印旛沼手賀沼へ。

 

 なんか時間が26時間とかなってるけど12時ころに夢の島発で家に着いたのが10時前。

 

K15までは、失敗ルート。うろうろしてもう帰ろうかとおもったくらい。バイパス怖いし、はずれると道が続いてない。また同じことをしてしまった。千葉が嫌いな理由その1だ。要調査&ルートを入れてから行こう。

 

その後は川や沼にそったサイクリングロードが延々と続き、静かでとてもよい。

すれ違うロードバイク、ハイケイデンスで頑張っている人が多い。平地でがんばるっていうのはあんな風に走ることだとわかっているが、できない。

せめて下ハンをもつ時間を多くして、だらだらと行く。

 

すこし渓谷風だったりするところもあるが、基本的に空が広ーい景色。

利根川沿いの道は、夕方で人もいなくて、スーパーきもちいい。

手賀沼沿いの道は、もう真っ暗だったが、ランナーと分離のサイクリング車線があり、すばらしかった。ランナーって全然見えないからね。

 

f:id:nazesaka:20161030102445j:plain

 

江戸川にでるまでの道は要検討だ。

 

夜の江戸サイ、のんびり行くにはよい道だ。慣れてないと、どこに行ったらいいかわからなくなるところがある。青い線でも引いてもらうと気持ちよく行けるんだけど。

 

坂がないというのは、結構つらいものだ。つらいが疲れてない。

モテギは7時間で200kmを目標。でも平地巡行、道がよいところでも時速30㎞やっとだった。

休憩を合計20分とると、ちょうど30㎞だけど、モテギも坂があるらしいので、平均30㎞はちょっと現実的でないかも。集団走行苦手だし怖いから、ソロより速くなる要素がない。

まあ目標は目標だから、休みを少なくして、ブルべの練習と思って頑張ろう。