なぜ坂を選ぶ

自転車の記録用

BRM0917 600km(2回でどうだ!) まいりました(最後の坂に。)

600km 走れるかどうか、どうなるのか、と多少心配。

どんどん装備が増えて、自転車が重くなった

下のツールボトル、ライトもおおきいの540を持ってきた。eTrex20も。

PC2くらいまでは、そんなことで心配もあり、前後に人もいて、淡々と進む。

ゆっくりのつもりが上り坂になると、人がいようといまいと、結構頑張ってしまう。

f:id:nazesaka:20160919094735j:plain

マザー牧場も広々してよいけど、手前の鹿野山は雰囲気がよい。(帰りにK163で下ってますますそう思った。ウサギがいたし。霊感あるひとは何か感じるのかもって感じ)

 

海岸沿いは追い風で快調。

夕方からは、健康ランドに何時につくか、何時間ねようか、あー横になったら気持ちいだろーな、など、思考が健康ランド一色で、つまり楽しめていないで消化試合となってしまった。

22時すぎに太陽の里へ。風呂に入り、またべとべとのジャージを着て、23時までは記憶がある。

目覚ましもしなかったのだが0時45分に目が覚め、1時の追加料金なしでいけちゃうかも、と思い、バタバタと荷物を持ってカウンターに滑り込み2分前くらいにチェックアウト。

おぼろ月夜で、雰囲気よし。風もなし。しかし夜の九十九里は平坦路は退屈で、カニがよく歩いてるので踏まないように、っていっても緊張が続かないし。月の歌ってうたってみても限りがあるよね。

結局、お菓子を食べながら進むのが、眠気もなくて、kmも気が付くと減ってるし、よいという結論に。

f:id:nazesaka:20160919095629j:plain

一宮をすぎて、朝やけのご褒美。

K150やR465で亀山湖へ。前回は下りだったのであっという間だったが、いすみ鉄道と並走するあたりがとてもよい。古い型の黄色と緑の一両編成は鳥肌たつくらい衝撃的にかわいいというか心を鷲掴みされた。今度のるからね。輪行しよう。写真もとろう。住みたいくらいだ。

二回目の鴨川からの海岸線はみごとに向かい風。

おしりは全然いたくならなかったが、右ももの付け根、がヒリヒリして、最終的に表皮がむけた。

これは新たなサドル問題で、自分の要素としては右脚はガニマタのくせにつま先を前にしてるから、膝がすこし内側にはいって、内腿すりやすい。

サドルの要素としてはSWIFTが柔らかすぎて座るとあきらかにつぶれて裾が広がりぎみになる。B17などと比べて高さが短いのも関係あるかも。

今回はワセリンでごまかしたが、改善なければ皮の裾が広がらないように、型をつけなおす、だめなら穴をあけてひもで左右の裾をしばる、だめなら昔ながらの固い皮のやつにする。

白浜を超えると向かい風もおさまり、洲崎をまわって、2回目のマザー牧場

しずかな林道っぽい県道163をくだって、あーよく頑張ったなー、など心はまとめモードにはいっていたが、急に激坂に誘導され、慌てて登り切ると、苔むしたさらなる激坂でリアが滑りまくって、夜じゃなくてよかったと思った。短い坂なので標高もなく、ノーマークだった。コース設計者がそれまで我慢していたのを2-3kmなら入れてもいいよね、って思ったのかと思うが、とてもよい趣味をしている。

ぼくは好きだけど、へとへとで600km走って暗くなって、あの坂が出てきたら、泣く人もでるだろう。

とにかく僕は声を出して笑った。人がいたらかなりな変人に映っただろう。最後にスパイスを効かせて、平坦メインのコースにピリッと締まりが出たというものだろう。

ゴールして、さすがに、最後の坂はないですよー、というようなことを話したくなり、話した。人見知りな参加者もついつい愚痴りたくなり、話題提供という意味でも思い出にのこるよいチョイスだったのだろう。

 

f:id:nazesaka:20160919095839j:plain

VooDoo人形も手がほつれて魔法がでているようになってしまった。名前はないが付き合いは長くなった。

 

その他のこと。

睡眠:1時間半ねれば、400kmなら問題なさそう、600kmなら3時間くらい寝たほうがよさそう。

栄養:

前半おにぎり、後半?に飽きて、ナポリタンパン?、スムージー、バナナチップ、を食べ問題なかった。あまいものは試さなかった。(普段あんこ好きで、ようかんやアンパンをよく食べていたが、どうも気持ち悪くなるので自転車の日はやめた、脂肪燃焼モードを阻害するのではないかと勝手に思っている。血糖上昇のはやそうなものはやめておく。)

一度気分転換にボトルに紅茶を入れたが失敗だった。やはり水だけ、これは守るべきルールだ。野菜ジュースやスムージーはよかった。温泉前に飲むヨーグルトを一気飲みしたが夜だけなら問題なし。

腰痛:

腹圧をあげるくらいの坂が続くと、最近は右腰部がピキッと痛む。なんじゃこりゃ。予想は右の脊柱起立筋群が攣った?まさかのヘルニア?

そもそも、150kmくらいはしると、ブラケットポジションより上ハンのフラット部分に手をおくことのほうが多くなる。

どうせ100W前後しかだしてないのだろうから、重心位置としてもそれで十分なのだろう。てことは、ロードじゃなくてもいいって感じか。Long Haul Truckerのハンドルが、しゃくれていて高さも高い写真をみるが、あんな感じがたぶん今の最適解。いつか体をまっすぐにしてプロのように走りたいけど、むりに自転車だけそんな形にしてもかわいそうかもね。体幹~ハムのあたりが強くなればって思うけど、腰痛もあるし、とりあえず保留だな。